何をおいても信用が第一!

早いものでもう3月。
皆さん確定申告はお済みですか?!
確定申告は3月15日までなので、まだの方は急いで確定申告をしてください。
しかし、焦ってしまって税務調査の対象になるようなことは避けたいものですよね!!

しかし、掛商売がメインの会社が確定申告となると厄介。
売掛金が大量にあるようではどのように処理をし申告していいものやら・・・
形上では売れたことになっていても、実際に売上金額が入ってきていない・・・こんな状態のものを売上があったものとして申告してもいいものやら・・・
売掛金が実は未払いになり貸し倒れになってしまったりしたら・・・なんて考えると安易に確定申告をするわけにはいかないですよね?!
安易に申告してしまうと、もちろん税務調査の対象になりかねない・・・。

売掛金のままにしておくと、売れてしまった商品は手元にないのに売上金が入ってこない・・・
これでは在庫という扱いにもならない・・・
在庫でもあれば税務調査が入ってもなんとか言い訳をして逃れることができるのだが・・・・
商品は無いは売上金は無いはでは、話にならない・・・
そんなことにならないためにも、、ワークフローと同じ様に取引上の交渉事を業務ルールとして決めておく事が必要ですよね!
また、相手企業が信用できる会社なのかどうかも見極める必要がありますし、取引に関する条件を決めておくことも必要ですよね!
これらのツメが甘いと、売掛金の未払い・・・なんて結果になりかねないですからね!!
世界的不況に経たされている今、何をおいても信頼が必要ですよね!!

Comments are closed.