いろいろある掛商売

先日、テレビを見ていた時のこと「初めてのお使い」というテレビ番組に似たようなことをしている番組がありました。
そんなとき、ふっと思ったことがある。

そういえば、最近ちまたでお買いもの代行サービスが人気だなぁということ。
たとえば、女性がファッション誌を見てきれいなモデルさんが着ている服を欲しいなぁと思ったとします。
そこで、インターネットなどで探そうとはするけれど、ブランド名が書いてなかったりといろんな苦労があるうえに、モデルさんの服が全て揃わないということがあります。

そんなファッション誌に出てくる服を代行して買い物をしてくれるサービスのことなのですが、これって掛商売の1つですよね!
しかもインターネットを介して依頼することができたりするので、余計に人気が急上昇の商売。

しかも1人あたり代行手数料が結構お得。
自分で購入するこ場合の購入費などを考えると、少しの手数料を支払ってでもこの代行業に以来することで欲しい商品が全て揃うことになるわけです。
しかも、先欲しい商品を依頼してすべて購入することが出来たら業者から連絡が来て代金を支払うことになるのです。
そのために、消費者から代金を受け取るまでのしばらくの間は掛商売となるこの商売。

でも、現金が入金されてからでないと商品を発送しないという条件付きなので、損失を出す恐れが少ないのがメリットですよね!
それに、若い女性をターゲットにしている上に、流行りものを扱うということからこの掛商売は損失がすくないんじゃないかな?と思う今日この頃です。

Comments are closed.