税務調査の秋

早いもので今年も残すところあと2ヶ月となりました。
秋と言えば税務調査が頻繁に行われる時期でもあります。
なぜ秋に税務調査が頻繁に行われるのかは、税務署に聞かないことにははっきりとはわからないのですがね・・・。

もしかすると、あなたの会社や家にも税務調査が入る日もくるのではないでしょうか?
しかし、いきなり税務調査に入られるというのはよほどのことがない限りありえないんです。
掛商売をしているからと言っていきなり税務調査に入られることはないので安心してください!!

注意しなければいけないのは脱税をしている会社だったり、個人なんです!!

その他の税務調査はほとんどが任意で、事前に通知が届きますし自分の都合のいい時間を指定することができるんです!!
もちろん断ることも出来ます!

でも注意したいのが任意だと思っていた税務調査が協力がなければ強制調査に移るというケース。

掛商売をしているような場合でも、所得税や消費税の延滞がありそのままにしておくと、差し押さえの調査として税務調査や強制調査が入ることになるのです!

掛商売なら特にこのような延滞がないかということをちゃんと把握しておかないと、税務調査に入られたときに本当に大変な思いをします。

まぁ必ず、事前に何らかの通知が届くと思いますので、その通知をしっかり読んで何が起こっているのかということを把握しておく必要があります。
今年の秋には税務調査が入らなくても、いつ税務調査が入ってもいいように会計処理はしっかりしておきたいものですよね!

Comments are closed.